Style Modern
Concept
 


Concept

私たちの創り出した空間へ1歩足を踏み入れ‘心の目’を開いて欲しい
芸術品にまで昇華させたインテリアグリーンが、そっとあなたの感性に語りかけるはずだ

それは・・・

利休が愛誦した古歌
 花をのみ待つらん人に山里の雪間の草の春をみせばや
                          藤原 家隆

この歌にも綴られている

歌の詠み手は、美しく咲いている花やもみじの葉などの目に見える美しさばかりでなく、雪の深い山里に美しさを見いだした。つまり、表面的な物の美しさではなく、目には見えなくても内に秘める力強い生命力の美しさや、厳粛でありながらも充実した美しさを見いだしたのである。

そして、
その環境に潜在する美しさを自らの感性が感じ取ったという事である。

お判り頂けただろうか?
つまり・・・
私たち日本人のDNAに刻まれた記憶「侘び寂び」の感性に語りかけているのである。

スタイルモダンの創り出すインテリアグリーンは単なる空間のインテリアではない。

それぞれの植物には、この世に生を受けてから形作られるまでの間に様々な営みがある。
スタイルモダンではその植物の営みを読み解き、唯一無二の個性を見出すことを重要視する。

この唯一の個性をさらに磨き、魅力を最大限に活かしたとき植物に新たな命が吹き込まれる。
それはインテリアグリーンという概念を覆すアート作品と呼ぶに相応しいものである。

そのインテリアグリーンがコーディネートされた空間に人は精神が満たされることを覚える。

それは現代に生きる私達にとってとても贅沢な空間であり、究極のシンプル&モダンの世界なのである。

スタイル・モダンの使命は、植物の本当の魅力を引き出して生まれる「侘び寂び」の感性を
伝え、広めていく事であり、最も大切なコンセプトでもある

Style Modern
Copyright (C) 2006 Style Modern. All Rights Reserved.