Style Modern


訪れる人の笑顔に出会える空間が完成♪
バラに囲まれた夢の一時を過ごせる空間はバラを愛する人々の憧れです

 

S邸用にデザインしたオリジナルプランターです
このボックスの滑らかさを触って確かめてもらいたい〜
Sさんが丹誠込めて育てたバラです
このバラの花一輪の美しさで全てが伝わるハズです
Section01  本当の想いが知りたくて

あるとき1通のメールが届きました。それはバラに関する問い合わせで、購入済みのバラの鉢植えを大型プランターに植え換えて欲しい。バラの剪定、アーチの設置、つるバラの誘引、屋上用軽量用土の調達ナド依頼内容も具体的に記されていました。まずは、問い合わせに対しての内容に答えながら、更に是非一度お会いして‘直接話しをお伺いしたい!’という思いを伝えました。
何故なら、私たちがお手伝いしたいのは、「バラの植え換え作業によるバラ園を造る」のではなく『バラのある生活を創造』したかったのです。その為には色々な話し合いをしながら進めるべきだと考えたからです。
Section02  沢山の思いが詰まった家

こよなく車を愛するご主人は、愛車専用の屋内ガレージスペースを作り、休みの日には愛車との一時を楽しんでいるとか!そして、花や緑が溢れる明るい日差しの中で微笑んでいる様なイメージがピッタリの奥様は、花や緑を屋上で楽しむ為に、屋上に様々な工夫を凝らしていました。そして、居住スペースにもS邸のこだわりがギッシリ詰まっていました。
Section03  愛するバラたちとの楽園

手を掛ければ掛けるほど美しい花を咲かせ応えてくれる愛すべきバラたちの為なら、自分に出来る事は何でもしてあげたい♪と語る奥様。既に屋上では、50鉢以上のバラが花を咲かせる準備をしていました。今度のGWには、家族や親しい友人を招いてお茶会がしたい!そして、何よりバラたちが花を咲かせるGW迄には屋上ガーデンを完成させたい1!様々な思いや夢が沢山溢れていました。
Section04 コーディネート

既に購入済みの大型プランターを利用し、バラの生育環境を第一に考えたプランター作り。勿論、S邸の屋上の為にデザインしコーディネート!そして、お手入れの合間にちょっと休憩できるスペースや、大切な人とお茶を楽しめる空間、更に小さなお子さんの事も考慮しながら夢を実現させる為に担当するスタッフを選び作業を開始しました。
Section05  とことんこだわりました

屋上を花や緑が溢れるS邸の第2のリビングとして、また奥様の夢を実現させる空間として創造する為に私たちがこだわったのは・・・。完成した空間で楽しい一時を過ごしているシーンを想像し、人間の感覚である五感に不快を与えることなく過ごせる空間を創る事でした。まずは、隣家の窓からの視線については、プランターボックスの背面にワイヤーメッシュのフェンスを取付バラを這わせる事で解決!現状では、屋上に設置されている手すりにバラが蔓を伸ばしていたので建築物へのダメージも減ります。そしてS邸のバラ専用にオリジナルブレンドした用土の成果は、咲き誇る美しいバラたちの成長ぶりが照明してくれました。木製のプランターボックスとベンチで全体を構成する事になりましたが、塗装剤には人体への影響が全く無いと言われている塗料を使い、仕上がりの触感は室内の家具並みの滑らかさで小さなお子さんが触っても安心できる様にするなど、思いつく事は全てクリアーさせました。
Section06 トータルコーディネート

S邸の屋上に上がり目の前に開かれた空中庭園の美しさに訪れる人は目を奪われる事でしょう。GWのお茶会に間に合わせた空間創りと、奥様のバラに注いだ愛情に対してバラが美しい花を咲かせ応えてくれた♪非日常を味わえる!そんな魅力溢れる空間が完成しました。


 

Copyright (C) 2006 Style Modern. All Rights Reserved.